理念・指導方針

【基本理念】

  • バスケットボールの楽しさを学ぶ
  • バスケットボールというスポーツを通じて「友達の輪」を広げる
  • チームプレーを通じ協調性、思いやり、競争心、自立心を培う
  • 集団での社会的な礼儀作法を身につける

指導者の思い

子供達が「バスケットボール」をやる理由

それは、楽しいから!!

「バスケットボールを楽しみ好きになること」

「体を動かすことを楽しむこと」

「バスケットボールの基本技術の習得」

を大切にコーチングします。

「好きこそものの上手なれ」ということわざがある通り

その気持ちがなくては

その先に何も生まれません。

シュートを入れたい!

ドリブルが上手くなりたい!

パスが届くようになりたい!

試合に出たい!

ディフェンスが上手くなりたい!

色々な気持ちが表れます。

上手にプレーできれば褒め

失敗したらまたチャレンジし練習をする。

この繰り返しで、きっと子供の目は輝きだし

胸はワクワクし、やる気と、パワーが生まれるでしょう。

みなさんで、すてきなクラブチームを築き上げていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました