コラム

外部講師によるレッスン

コラム
この記事は約2分で読めます。

スポーツをしているとどうしても気になるのが怪我のリスクです。

たまに、子どもたちがここが痛い。調子が悪いなど色々な話しを聞きます。

子どもの頃は怪我をしなくても大人になるにつれ、技術や色々な動きができるようになりプレーの幅も広がり怪我のリスクは高まってきます。

特にバスケットボールは人との接触プレーが多いスポーツです。

子どもたちには、

今のうちにしっかりとした体の使い方・体のケアを学ぶことにより怪我のリスクを低減させたい。

スポーツを長く楽しんでもらいたい。

このような考えから先日、りそら整体院の京谷明弘院長を招いて体の使い方・体のケアについてのレッスンを行っていただきました。

新潟県上越市の整体ならりそら整体院
新潟県上越市。上越市直江津エルマール2階でお客様が元より持っている元気・若さ・笑顔を引き出す整体院です。

りそら整体院では親子整体教室やスポーツをする子供の整体法などの講演も行っていて、今回も子供や保護者にもわかりやすく、ご指導をしていただきました。

適切なストレッチの仕方だけでなく、走り方、靴の選び方、股関節の重要性、練習や試合後の効果的な疲れの取り方など、様々なことを教えて頂き多くのことを学びました。

普段の練習で行っているトレーニングについても、年齢に合わせたより効果的な方法についてアドバイスをもらい、我々、スタッフ陣も沢山勉強させていただきました。

これからも京谷院長にご指導をしていただくことにしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました